いつも明るいクライアントが、今日はあまり元気がないような…
もしかして自分が何か失礼をしてしまったのではと心配。
相手がちらっと時計を見ただけで、慌てて会話を終わらせてしまう。

非現実の世界がストレスの発散になります。

バランスのいい食事が健康なカラダをつくるように、心にもバランスが必要です。心に積もったモヤモヤは、何らかの手段で発散しなければ、やがてカラダの不調や病気を発症する原因になってしまいます。

普段、激しい感情を内に秘めコントロールしてしまう人は、ストレスに対して脳が敏感に反応してしまいます。ハードな運動はストレスの解消になりにくく、むしろ疲労を増進させてしまいます。

真面目で現実主義の人ほど、非現実の世界に浸ることがストレスの発散になります。
ストレス発散をする際は、芸術の力を借りましょう。映画や読書で架空の世界に浸る、またロックコンサートで熱狂したり、ミュージカルで感動するなどして、内に秘めた怒りや情熱を表に出すのです。
アート系の趣味を持って、自分の気持ちをさらけ出すのも有効です。

家庭医学・健康の関連記事